1海里というのは1852mです。 なぜこんな中途半端な数字になっているかというとこれは海図を利用した世界の海の航海上の都合からきています。 緯度は北極点から赤道まで90度、1度は60分ですから5400分あります。 地球の一周は約40000Km、90度は四分の一にあたりますから約10000Kmになります。 10000を5400で割ると約1.852とでてきます。 すなわち1海里とは緯度1分の距離のことなのです。 こうしておくと海図による航法計算がとても便利になるのです。 もちろん地球は完全な球体ではないので高緯度と低緯度とでは正確には緯度1分の長さは異なりますから1852mというのは平均です。ちなみに、陸上のマイルというのはこれとはまったく違います。 陸上で使う1マイル(1760 ヤード)は、約 1609.3 メートルです。 ヤード・ポンド法をまだ使っている国では距離の単位にこれが用いられています。 
ノットは海里/時間です。 時速何海里かということです。  1 ノットは時速 1852 メートル(1.852 キロメートル)に相当するわけですが、これを秒速になおすとどうなるでしょう。 時速というのは一時間あたりですから、60秒×60分=3600秒あたりとなります。 1852 m / 3600 s は概算で(荒っぽい計算で) 1800 m / 3600 s ということになります。 つまり 0.5 (m/s) となります。 1ノットは秒速 0.5 メートルに換算できることになります。 そう言うわけで、「ノットは秒速(メートル/秒)の倍の数値」となるのです。 正確には0.514 m/s ですが。 10 ノットというのは秒速 約 5 メートルになります。 風速、例えば台風情報などで 30 メートルの風というのは、秒速 30 メートルですから、約 60 ノットの風ということになります。 ヨットで 10 ノットのスピードといえばかなり早く感じますが、たかだか秒速 5 メートルに過ぎません。 このようにノットは秒速(メートル/秒)の倍の数値と覚えておくと何かと便利です。
bigcatsofwar:

collageartbyjesse:

big cats of war
If people want to make war they should make a color war, and paint each others’ cities up in the night in pinks and greens. ~ Yoko Ono
for michael tunk’s big cats series bigcatsofwar.tumblr.com/
society6 tumblr facebook twitter

Big Cat of War by Jesse Treece!!!!

bigcatsofwar:

collageartbyjesse:

big cats of war

If people want to make war they should make a color war, and paint each others’ cities up in the night in pinks and greens. ~ Yoko Ono

for michael tunk’s big cats series bigcatsofwar.tumblr.com/

society6 tumblr facebook twitter

Big Cat of War by Jesse Treece!!!!

generalelectric:

Electrons are directed through a fluorescent lightbulb by molecules of mercury and argon in this series of GIFs from “La Magia de la Fluorescencia,” a GE science film from 1946. 

(Source: baddroid)

theonewithretroeyes:

~♪~ Welcome to the Space Jam ~♫~

theonewithretroeyes:

~♪~ Welcome to the Space Jam ~♫~

4gifs:

Cat shreds. [video]

4gifs:

Cat shreds. [video]